台湾と韓国で留学中日本人大学生ほのげ

沖縄から台湾の大学へ正規留学。韓国語学科専攻をしつつ、現在韓国に半年間留学中

本格派スコーンとケーキが有名な韓国カフェ・Layered

 

 

みなさん(また)お久しぶりです!

 

一昨日やっとTOPIKを受け終えてブログを書く時間が出来ましたㅠ 結果はどうなっているか…自信はあまりないですが落ちていたらまた9月か10月受ければ良いか!と気持ちに余裕を持って、結果発表を待ちたいと思います。。(笑)

 

TOPIKも終わりやっと正式に夏休みを迎えられました〜!やっと暇が出来たので夏休みの間はブログ更新に精進するつもりです

 

記念すべき夏休み初記事はこの前行った良さげなカフェについて!個人的に好きだったので韓国へ行く際は是非ご参考に〜♡

 

Cafe Layered

 

f:id:honogee:20190710234800j:image

今回は地下鉄の안국(安国)駅2番出口から歩いてすぐに位置するカフェ、Layeredに行ってきました!

  

観光地で有名なイクソンドンとクァンジャン市場まで歩いて行ける距離なのでついでにひと休みするのに最適です(歩いていけるけどめっちゃ近くはないので散歩程度に。。!)

 

ちょうどおやつどきの3時頃に行ったのですが、めちゃくちゃ人がいっぱいでした!

 

運良くひとつだけ席が空いてて座れましたが、月曜日に行ってそれなので休日に行くともしかすると待たなきゃいけない可能性も。。!

 

気になるメニューのほうなのですが

 

f:id:honogee:20190711012213j:image
f:id:honogee:20190711012205j:image
f:id:honogee:20190711012202j:image

 

こういう感じでケーキやスコーン、パイなどを中心に可愛すぎるデザートが盛り沢山!

 

デザート自体はもちろん、ディスプレイの仕方がめちゃんこ可愛い。。グリム童話の絵本に出てきそうな展示の仕方じゃないですか?!


f:id:honogee:20190711012209j:image

f:id:honogee:20190711012550j:image

 

ケーキもひとつひとつデザイン性に凝っていて、アメリカン〜!!って感じ。少し故郷沖縄でよく食べたアメリカ基地のケーキを思い出しました!(笑)

 

 

その中でも特に目を引いたのがこれ!

 

 

f:id:honogee:20190711012709j:image

めちゃくちゃ美味しそうなアップルパイ。。♡

 

魔女の宅急便でおそのさんが作ってそうなジブリアップルパイですよね。。好き。。(細かい話するとおそのさんがパイを作ってるシーンは映画になく、魚のパイをキキが届けるだけらしいんですが私完全におそのさんアップルパイ作ってたと思ってました。友達に指摘されて知る。笑)

 

 

もう一回魔女の宅急便見直さなきゃ

 

 

 

ということで私と友達はこの気になるアップルパイとその他2つプラス飲み物ふたつ頼みました!

 

f:id:honogee:20190711013049j:image 

 

ビ、ジュ、ア、ル〜〜〜〜!!!!

 

それと気になる味の方なのですが、3つともめっちゃ美味しかったです!カフェって見た目だけでケーキが微妙なところもあるけど、ここは多分全部のスイーツ美味しいんだろうねって友達と話しました!美味しいケーキが食べたい方にオススメします

 

 

f:id:honogee:20190711013133j:image

メニュー表はこんな感じ。カフェにしたら少し高いかな?という気もしますが、ケーキもボリューム満点だし妥当だと思います

 

ただ、周り見渡しても3つも食べてる人は私たちしかおらず(笑)みんなふたりでケーキ一個とか頼んでて欲張ったことは若干後悔しました汗

 

f:id:honogee:20190711044336j:image

f:id:honogee:20190711044346j:image

 

内装はこんな感じです!満席なのでテイクアウトしている人も多かったイメージ。可愛い袋に入れてくれてました〜

 

 

韓国のカフェ文化大好きすぎてあと1ヶ月で韓国を離れちゃうと思うとしゅんとしちゃいますね。。

 

 

  

ということで今日も読んでいただきありがとうございました♡それでは〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

韓国でパスポート失くしました。【再発行手続きと懺悔】

 

 

みなさんこんばんは!テッテレ〜とんだブログ放置野郎〜〜〜♪♪♪(汗)

 

そうこうしているうちに韓国での一学期間の留学生活が終わりました。それについてはまた今度書くとして、今回はずっと前から書きたかったことがついに書けるようになったのでそれについて。そう私

 

 

韓国でパスポート失くしました。

 

with外国人登録証。

 

そうです紛失いたしました。ふたつとも。身分証明証界の1.2を誇る彼らを同時に失くす女 is ME。

 

といっても失くしたのは先月の終わりごろ。そう、ほぼ1ヶ月経ってるんですがなぜこんなに記事を書くのが遅くなったのかというと、シンプルにヘコんだのと再発行するまでに色々手間がかかったからです。

 

そして本日、新しいパスポートの受け取りをしてきました。

f:id:honogee:20190627233545j:image

隠し方雑

 

今回はその長い長い戦いを追いながら私のように韓国でパスポート(と外国人登録証)を失くした方へ向けた記事を書こうと思います。

 

 

出来事は突然に。盗まれました(推測)

そもそもなぜパスポートと外国人登録証なんていう大切なものを同時に失くしたかというと。その日は忘れもしない5月30日。私はもともと別の申請の用事がありソウル出入国管理事務所に行きました。 

 

ソウル出入国管理事務所は、韓国に滞在する外国人のビザ手続き・外国人登録証発行からほぼ全てを行なっている機関です。

 

そこで手続きをする予定だった私はもちろん手続きに必要だったパスポート、外国人登録証、書類等を持っていたわけですが結局書類の不備で手続きは失敗。もう一度別の日に改めて来なければならなくなってしまいました。

 

そこで私はその事務所の待合室のベンチで一息。携帯で連絡をとり、ハア〜また来なきゃなんか〜とかなんとか思っていたのですが

 

この私、まさかのそのベンチにパスポートと外国人登録証を置いて帰る 

 

バカバカバカバカくそったれ!!(滝汗)

 

 

しかも気づいたのはその日の夜、家に帰ってから。もちろん顔面蒼白の私は狂ったように部屋を探しまくる。次の日の朝事務所に電話をかけるも「昨日は紛失物は出ていません」との事。

 

それでも納得できなかった私は実際に事務所まで行って失くしたであろう場所を練り歩く。(片道電車約1時間めんどくさすぎむり)

 

 

そして探すも探すも、ほんとにない。やめてくれ。

 

 

ですが落とすとしたら絶対にココしかない。念のために近くの駅からコンビニ、乗り換えた駅すべてに紛失物の有無を確認しました。けど絶対にない。チーーーーーーーン。

 

食らいました。リアルにショックすぎて2日3日ほど食欲低下。(今考えたらうける)いままで意外と携帯も財布も一度も失くしたことがなかった私、急に身分証明書のトップ1.2を失くすなんて。。!

 

f:id:honogee:20190627234833j:image

その日の私のインスタストーリーより引用

 

 

ワロタ。みんなめっちゃ優しくて泣く。まあ今見ると同情の目を向けたくなります。というかそこで気になるのが、果たしてこれは純粋な紛失なのか盗難なのか?ということ。

 

 

基本的にソウル出入国管理事務所は外国人の手続きをする場所のため、あの待合室には外国人しかいない。けどあの待合室という場所で果たして人のパスポートを盗むなんて極悪人がいるのか。。。?しかも何に悪用するために?

 

 

 

と思ってたのですが、それを台湾の塾時代お世話になってた先生(台湾人)に言ったところ

f:id:honogee:20190628003241j:image

こんな怖いことを言われ、

 

 

あげく

 

f:id:honogee:20190628003320j:image

 

 

北朝鮮から脱北するための偽造パスポートに使われた疑惑をかけられる。(爆死)

 

 

 

また仲良い韓国人の子にも連絡したところ

f:id:honogee:20190628004756j:image

 

確かにそんな盗みだなんて人を疑いたくはないし、世間はまだ綺麗だと信じたい。。ですがこの通り盗まれた確率だけグンと上がり、結局真実は分からないのでした。。くっ(アホ)私が全て悪いのです

 

そういうことでパスポート紛失に至った私がどうやってパスポートの再発行をしたのか説明していきます。

 

 

警察署で紛失届けを出す

そう、まず最初にやらなければいけないことは警察署に行き、紛失届けを申請することです。パスポートの再発行には警察署から貰う분실신고서紛失届けが必須なのでなるべく早く行くようにしましょう。

f:id:honogee:20190627235916j:image

というわけで私、韓国で初ひとり警察署デビュー。(日本でもしたことない)

 

若干ビビりながらも近所の交番に行ったのですが、そこが交番というよりはちゃんとした警察署だったらしく、警察官2人くらいをイメージしていたのにドアを開けたとたん15人の警察官に迎えられる。泣いた

 

言語的な面でも心配してたのですが、なんだかんだで紛失届けを発行してもらえました。いやあ貴重な体験した、ポジティブか。

 

 

ちなみに紛失届けを貰った後は、「該当する紛失物があったら連絡するね〜それまでこのサイトで自分のないか確認して〜」と言われます(Yesすごい適当)

 

f:id:honogee:20190628020744p:plain

URL:https://www.lost112.go.kr

こちら↑韓国全国の警察署に届いた紛失物を警察側がアップしているサイトで、毎日随時更新されているので失くしものを探すのにはだいぶ役立ちます!私もめっちゃ探しました、なかったけど。。(笑)

  

 

f:id:honogee:20190628020852p:plain

URL:http://www.seoulmetro.co.kr/kr/index.do?device=PC#firstPage

あと電車やバス、交通機関で失くした際にはこちらのサイト!ネットが進んでいるところはさすが韓国ですよね!感動しました!

 

 

戸籍(原本)を準備する

私がこんなに再発行に時間がかかったわけはこれなんです。

 

旅行で韓国に来てパスポートを紛失した場合は警察署で紛失届けをもらい、そのまま大使館に行けばパスポートの代わりに一時出国届けを貰うことができます。(そして後日日本で再発行手続き)

 

ですが私のように、韓国に滞在している場合はそうではなく、戸籍の原本を持って申請に行かなければ行けません。(大使館に問い合わせたところコピーは原則禁止)

 

なのでお母さんに沖縄から戸籍の原本を送ってもらいました。。。!ありがとう母上。ごめんよ母上。。!!!

 

日本国大使館で再発行申請

そして戸籍原本が揃ったら、日本大使館まで再発行の申請に行きます。

f:id:honogee:20190628021504p:plain

日本大使館は安国駅から歩いて10分の場所にありますが、全然普通のタワービルの8階に位置しているためなかなか気づきにくい。(笑) 

 

パスポート再発行に必要なものはこれ

 

  • 韓国警察署の紛失届け(2枚)
  • パスポート用写真(2枚)
  • 戸籍原本 (1枚)
  • 顔写真入りの身分証明証(運転免許証など本人だと証明できるもの)
  • 再発行料金現金5年の場合12,000円、10年の場合16,000円

 

そして現地でパスポート紛失届けと再発行手続きの資料2枚を記入しました! 

申請が終わったら4日〜6日くらいで出来上がるので、受け取りに行って完了です。

 

それと日本大使館の営業時間は9時〜12時、そして13時半から17時となっているので気をつけてください!

 

MacBookじゃなくて良かったと思おう

 そんなこんなで今日新しいパスポートを得た私ですが、ここまでの期間の間はじめての紛失にガチでへこんだり色々気分的に疲れました(笑)

 

ですが極論、これがMacBookや銀行カードじゃなかったことに良かったと思おう。という結果に至りました(無駄にポジティブなの笑う)

 

ほんとMacBookと比べたら16,000円なんて。。。ほらどうせあと一年で期限切れてたし替え時だったってことで。。。

 

と考えてもなかなか痛いっ!出費!くう!

 

 

みなさんも紛失、盗難には十分気をつけましょう。

 

今回も読んでいただきありがとうございました♡Googleアドセンス申請中なのでまた更新率あげて頑張っていきます!

 

それでは〜〜〜〜!!!!

 

 

 

  

6人部屋で寮生活を送る留学生(私)が語る、寮生活ってしんどいぞ

 

みなさんこんにちは!一応留学ブログとしてやってるこのブログ。役に立てているのかは別として(黙)

 

いまから留学予定の方々のなかには、寮やホームステイなど、他人とのルームシェアを考えている方達も多いと思います。

 

 

実際私は今学期こそ韓国で一人暮らしをしていますが(ゆうてコシウォンだけど)、大学入学から韓国に来るまでの2年間は寮で外国人たちと共同生活をしていました。そして留学を終えて台湾に戻ったら次の学期も同じく寮生活をする予定

 

私たちの大学の寮には4人部屋6人部屋しか無く、(しかも4人部屋の割合が圧倒的に少ないため基本的にはみんな6人部屋に配置される)

 

 

私は一年生の頃の1年間は中国人ふたりと日本人の子と4人部屋を使い、二年生になってからの1年間はマレーシア・韓国・香港・日本の学生たちと6人部屋を使いました。

 

f:id:honogee:20190614043426j:plain

f:id:honogee:20190611034226j:image

部屋の写真が無かったのでインターネットから引用(笑)こういう感じ。そう。もうそりゃーそりゃー狭い。必要最低限しか物がない。

 

簡単に寮の施設説明をするとですね

 

まず、トイレとお風呂は各階に2つフロアが設置されています。イメージ的には海水浴場なんかにある個室のシャワー室とトイレが各階に10個×2ずつある感じ。ちなみにお水とお湯のサーバーはありますが冷蔵庫なし、電子レンジなしなので生物は基本買えません。保存できないので。。。(涙)

 

 

台湾は家で頻繁に料理を作る文化があまり無く、朝ご飯から夜ご飯まで全て外食で済ます日も多いくらい外食文化が盛んです!もしかしたら外食する方が作るよりも安かったりする!

そのため基本的にアパートやマンション、寮にはキッチンがない場合が多く、私たちの大学の寮にもキッチンはないので自炊不可能。

 

そして個人的に地味にキツかったのが、

 

 

ゴキブリとネズミが頻繁に出現するということ

 

 

もはやゴキブリよりネズミ出現度が高すぎる。残飯を入れるバケツが洗面所に設置されているからなんですけど、夜中に洗面所に行くともれなく遭遇。あんなにでかいネズミとあの距離で触れ合える場所この時代に多分ない。いまはそのせいで残飯バケツの配置がされなくなって、一応前よりはマシになりました。。!

 

 

私たちの大学は、私たちが入学してきた年度から門限が無くなったようで、どの時間に帰ってきても良いのですが(けどシャワーは夜12時を過ぎると冷水しか出ない。爆wwww)基本的に大学の寮は門限がある場合が多いです。私たちの大学が少し珍しいくらい。

 

 

私たちの大学の寮の外観は

f:id:honogee:20190611040413j:image

こんな感じなのですが、地上から出ている部分は6階から上で、地下も合わせると11階まであります!しかもこの寮は基本的に外国人学生を対象にしている寮で、台湾人が生活をしている寮はまた別の建物。

 

外国人しかいなくて11階建てなのにほぼ6人部屋ってどれだけ人数多いんだよって感じですよね。。怖いわ(笑)まあ確かに、私たちの大学は外国人学生が多く在籍している方です。

 

そして私が一年生の頃まではランダムで部屋わけされていて、その時になるまでルームメイトがどこの国の何人なのか分からなかったのですが

 

二年生になったあたりから、申請をすれば自分の好きな人と同じ部屋になることが可能に!◎

 

私もそれを使って日本人の友達と部屋を合わせたりしましたが、6人部屋なので私とその子以外はまたランダム形式で組み合わされてルームメイトが6人決まります。(基本的に一学期、または一年に一回メンバーや部屋を新しくする)

 

 

そしてもちろん国が違う人間がひとつの部屋に集まって共同生活を送るとなると、ルームメイトとのトラブルや問題も多く起きるわけです(次の記事にそれはまとめて書こうと思ってますが色んな話を聞いてきましたし、体験もしました。。恐ろしい、、)

 

 

私は基本的にやばいルームメイトには当たらずみんな良い人で、特に一年生の頃のルームメイトにはすごく良くしてもらいました!

f:id:honogee:20190611223848j:image

これはルームメイトの誕生日に、日本人の子とお菓子のランドセルをプレゼントしたときの写真。なつかしい〜〜〜!!!!

 

すんごいオシャレなみどりちゃん♡中国人なのに日本語学科を専攻していたため日本語がペラペラ。しかも卒業後、大好きなファッションを極めるために東京の文化服装学院に入学するというステキガール!!!(涙)

 

彼女は当時四年生だったので、卒業をしてしまったのですが当時は定期的に遊びに行ったりしていて、今でも機会がある時に会ったりするいい関係です!

 

 

このように、ステキなルームメイトに出会う機会もある寮生活ですが、前の学期にはありえない事件を経験したりもしました、、(記事書いたら見てね!)

 

 

また、共同生活をするとなると、色々な生活習慣の違いからぶつかることも多く、よくあるトラブルでいえば

 

 ・みんな寝ているのにイヤホンをしないで爆音で動画をみているひとがいる

・寝る時間が各自バラバラすぎて夜中でも誰かの机の電気がついていて寝れない

・ルームメイトの電話や会話の声がうるさくて寝れない

・個人的な理由でクーラー代(カード)を払わない人がいる

 

などなどの問題にもれなく直面。

 

 

そして私自身や周りを見ての経験上、共同生活中ルームメイトとまったく喋らない人たちも意外と多いです。

これは嫌いだから喋らない、とかではなく、同じ部屋を使ってはいても各自それぞれ自分のしたいように自分の生活を送るためそもそも喋る機会がない。ということです

 

 

名前は何なのか、何学科なのか、何人なのか知らないのもザラ。(実際私も今までのルームメイト一部の名前未だに知らないwww)

 

そして逆に聞かれたりも特にしない。ので、みんな仲良くなろう!というスタンスよりは多分なんだかめんどくさいので各自生活、用事があるときだけ話そう!って感じなのかなと思います(笑)

 

 

でもそのくらいの方が暮らしやすくて私は好きです!周りを変に気にしなくて良いので。(笑)

 

けどもちろん人によってそれぞれ部屋の雰囲気は違うので、ルームメイトととても仲良く過ごしている人たちもいます!私はそういう人たちを見るとたまに羨ましくなったりもしますね。。!(笑)

 

 

振り返ってみると最初は6人部屋に住むことになった時、凄い心配でした。なにより環境が日本人の感覚で言うとほんとありえないことだらけ(衛生面とか狭さとか、管理とか、、、まず6人で共同生活ってなに。笑)

 

 

 

けど人間ってほんとすごいのが

 

 

ある程度やれば慣れるんですよ(極論)

 

 

ほんとそれ。それに尽きる。

 

そしてなにより驚愕の安さのため、経済的にすごく助かる。離れるにも離れられない寮生活。。;;;;;

 

そんなこんなで来学期もまた寮生活が決定した私ですが、今回は4人部屋を申請できた上に他メンバー3人がみんな前学期の仲良いルームメイトたちなのでそれはそれでなかなか楽しみだったり!

 

けど四年生の二学期は、一人暮らし。。したい。。!してやるぞ、。!!という密かな野望を抱いています。(笑)いや、するぞ。

 

 

ということで、次回は『ルームメイトとのトラブル香港人(女)部屋に彼女を連れ込むのはやめてくれ〜編でお会いしましょう!(爆)

 

 

アディオス!

 

 

 

ブログで広告収入は可能なの?大学生が広告収入に挑戦してみる

 

 

こんにちは!なんと今回、第一個目の目標としていた読者数50人越えを達成しました~!

f:id:honogee:20190604184442j:image

 

そのうち3,4人くらいはリア友なのですが(笑)みなさんいつも更新率の悪いブログを読んでいただき(笑)ありがとうございます;;;;たかが50人されど50人。書いた記事を50人もの方に読んでいただけるのはやりがいあります!感謝感謝。

 

 

リアルな友達たちにもブログを書いていることをカミングアウトした私ですが(そんな大事ではないけど。笑) 今回は私がブログを書くに至った経緯を書いていきたいと思います。

 

ご存知のとおり私は今韓国留学中なのですが、なんせ交換留学生の身。授業も思ったより少なく、今学期は台湾の大学での学期に比べると比較的時間が出来るようになりました。

f:id:honogee:20190604165904j:image

こちら台湾での時間割。分かりやすく授業が比較的多い学期の時間割です

 

 

f:id:honogee:20190604165939j:image

そして韓国。そう、見ての通り月火水なんてほぼやる事がないです(笑)

 

実際に学校生活を送ってみると、思っていたより暇。そんなときに私はある記事に出会いました。

 

 

著作権上の問題でここに直接リンクを貼ることが出来ず残念なのですが、私がかねてから愛読している韓国情報発信ブロガーさんの記事にて。

 

内容を大きくまとめると、お金がほしい貧乏学生はみんなブログしちゃいなよ!というものでした

 

そのブロガー様は今や、韓国好きなら一度はなにかしらで記事を読んだことあるのではというくらいの大御所様なのですがブログを開設して約1年で月間50万PVを維持し、なんと学生にしてブログでの月収が約20万円という実力者です。すごすぎる、、

 

ご本人も学生時代に資金不足だったためブログでお金を貯めて大学3年生のとき、韓国に留学したとブログに書かれてました!

 

 

 

f:id:honogee:20190604215749j:image

そして私はというと現在留学中。韓国でバイトをするには色々な許可を国からとらねばならないうえ、留学中は友達を作ってナンボ、フットワークの軽さが命!なのにバイトのせいで自由に自分のスケジュールが組めなくなるのが嫌でした。ですが台湾の大学から支援金、奨学金はほぼ出ていないため常にお金がない!

 

そのためこのブロガーさんの記事に非常に感化されることに。。

 

 

私は昔からSNSをよく活用しているタイプでした。

 

中学校に入ると当時はやっていたホムペやデコログはもちろん、中学高校時代はKpopオタクだったため、そういったプライベートなブログ以外にもKpopについて書くブログもこっそりやっていたりしました(いずれも更新しなくなって長くは続かなかった。笑)

 

なにより、中学校あたりからブログを拝見していた韓国留学生ブロガーさんがいて!韓国好きなら知っているかたも多いこりあゆさんのファンだったので、憧れから自分もブログしてみたいなあとひそかに思っていました。

 

自分が留学で落ちたとき誰かの言葉に元気付けられたように、自分の経験をシェアしたい!という思いも強かったです。

 

 

そこで自然と出来上ったんですよ、方程式が

 

時間がある×お金がない×文章を書くのが好きブログで稼いでみよう! 

 

 

 

 

 

(拍手)

 

 

 

昔から周りのおとなたちによく言われていた言葉

 

 

「若いうちに色んなことに挑戦したほうがいいよ〜」

 

 

 

これ。留学に行くと決めた時から色んな大人たちにこの言葉を言われてきました。当時私18歳。この言葉を聞いた私は、若いときに色々な挑戦をしておくということの価値にあまりピンと来ていなかったのが正直なところ。個人的には夢を追ったり目標をつくることに年齢の制限なんてない、何歳から始めても物事に遅いなんていうことはないと思っているのですが

 

あれから時間が経ち21歳になった現在の私。たったの3年しか経ってないように思えますが、3年経ったいまこの言葉の重みをすごおおおおく、感じるのです

 

 

 

もちろん先ほど言ったように、何歳から新しいことに挑戦しても遅いなんてことは絶対ない。と思っています、

 

だがしかし

 

私にはこんな経験があります。小さい頃から英語を習っている英語がペラペラな友達が大学に推薦で受かってるのを見てああ、小さいころから英語を習っておけば良かったと友達を羨んだり

 

ダンスやピアノ、人には出来ない習い事を上手くこなす友達を見てもっと早くに魅力に気づいていたら自分も始めていたのに!などなど。

 

 

 

もちろん結果の速さ遅さは努力の度合いによりますが、何事にも早いに越したことはない。そしてなんといっても学生は時間がある。

 

社会人よりも自由に動ける時間が多い、そう、大学生は最後のモラトリアム期間なのです

 

 

ということでこの記事に感化されたこともあり、私はブログを始めるにいたったのでした。

 

 

www.honogee.com

 

 

ご存知の方ももちろんいるでしょうが、ブログで広告収入を得るためには独自ドメインの取得やグーグルアドセンスの審査に通過などの関門をクリアする必要があります!

 

そしてグーグルアドセンスには、はっきりとは公開されていませんがいくつかの条件があるとされています。その中に記事数に関する条件もあるらしいのですが私まだまだ記事数が足りていない。。!

 

 

よってとりあえず数を書いていかなきゃなのですが毎回1本に時間がかかってしまい更新率延ばせないんだよね。。これから少し、内容つめつつ長さは短く!数をこなした記事かいていくように頑張ります!

 

ということで今日も見ていただきありがとうございました!それでは~~~

f:id:honogee:20190604215442j:image

家の通りがパリピストリートな件

 

 

 

 

田舎者がホッとする下町感満載な韓国の街並み紹介

 

 

みなさんこんにちは!

 

書くたびに毎回久しぶりすぎるんですが今回は理由があるのですよ。。この私、人生史上最大の大きな失くし物をしまして(涙)また今度記事にすることにしましたがそれで落ち込み(もう今は開き直った。www)、バタバタしちゃって。。

 

最近の私といえば、7月に韓国で行われるTOPIK(韓国語能力試験)に向けての勉強もしなきゃいけないしバイトもブログ活動も頑張りたいしでやることが急に増えて色々追われています、、! 

 

日本に帰ってTOPIK受けても良いんですがなんと沖縄ではTOPIK試験が開催されないらしく。。。結局台湾か県外に出なきゃいけないなら韓国で受けて帰ろうと思って申請しました!

 

なんせTOPIKを受けるのが初なので勉強の仕方が分からなさすぎて何から手を付ければ良いのか掴めず動けないでいます。、早くやらねば、、TOPIK受けないと卒業出来ないんですよね私、台湾の大学の卒業規定なのでTT

 

 

TOPIK受けたことあるかたオススメの勉強方法などありましたらぜひ教えてください!

 

 

話は変わって、実はこの忙しかった期間の間に台湾の方の大学で仲良くしている日本人の友達が韓国に遊びにきていました!

 

それこそ観光地などを一緒に色々回ってきたのですが友達が撮った写真がなんだか趣きがあって可愛かったので色々載せてみます〜!

 

f:id:honogee:20190525051744j:image


f:id:honogee:20190525051747j:image


f:id:honogee:20190525051750j:image

ここは最近ホットなスポット익선동(イクソンドン)です!観光客は少なめでどちらかというと現在韓国人の間で流行っているオシャレスポット。

 

場所はこちら

 

少し昔の雰囲気を感じる韓国伝統の建物を、今時のカフェや雑貨屋さんなどにリメイクしていて、ここのカフェはどこもズラ〜っと人が並んでいます。(多分どこ入っても絶対ある程度待つ)

 

イクソンドンで有名なスイーツといえばこれ。

 

いちごティラミスです!インスタなどでも有名なので見たことあるかたも多いのでは!

 

今回はカフェには入らず雰囲気を楽しみながら歩いて回ってみました!ここ映えるんですよね、フォトスポットが多くて!

f:id:honogee:20190525052957j:image

(私の友達たちいつも雑なモザイク加工してごめんな!許して!!)

 

今度イクソンドンの紹介記事も書けたら良いなと思うのでイクソンドンの詳しい説明はまた今度にして

 

f:id:honogee:20190525053654j:image

f:id:honogee:20190525053651j:image

f:id:honogee:20190525062150j:image

f:id:honogee:20190525053700j:image

f:id:honogee:20190525053657j:image

 

とりあえず食。

 

旅行に食は欠かせませんな

f:id:honogee:20190525053805j:image

f:id:honogee:20190525053801j:image

f:id:honogee:20190525053808j:image

市場にも行ってきました!私市場とか見るの結構好きなんですよね〜、市場ってめちゃくちゃ生活感溢れてるじゃないですか!市場を見るとその国の生活文化が見えるので興味深いです

 

韓国もあんなに都会だけど、こういう人情味溢れる市場を見るとなんだかほっとするというか落ち着くというか(私が田舎出身のためでもある)(笑)

 

f:id:honogee:20190525054106j:image

韓国ってどこにでもお花屋さんがあるイメージ。街を歩いててもお花を売ってる屋台が沢山あって、なんと花束専用自販機なんかもあるんです!(笑)すごいですよね〜

 

韓国は日本よりも花束を気軽にプレゼントする国という印象があります。

 

実際に街を歩いているとあちらこちらで花束を持って歩いてる人を見かけます。1日に一回は必ずと言っていいほど見かけるんですよこれが

 

大体がカップルの場合が多く、彼女に渡す花束を持って歩いてる男の人や、貰った花束持って歩いてる女の人めちゃくちゃいます!素敵だなあ(同じ割合で喧嘩して彼女にブチ切れられてる彼氏も道端で見るけど)

 

基本的に韓国は大きい花束というよりこじんまりとした小さめの花束を売っていることも多く、一輪からでもブーケのように可愛く包装して販売しているので邪魔にもならないし凄く発達している文化だなあと思います

 


f:id:honogee:20190525054110j:image

そしてここは私の家の近くの小さな商店街。友達いわくお店が並んでる感じが可愛いらしい。(笑)確かに趣きがありますよね〜、目の前のほうで思いっきりパネルみたいなの倒れてるけど(そういうとこも含めてめっちゃ韓国)

 

f:id:honogee:20190525055614j:image
f:id:honogee:20190525055618j:image
f:id:honogee:20190525055621j:image

ハンガンとキョンボックンにも行ってきました〜!ハンガンは何回行っても良きですな。天気が良ければの話ですけど ※この前暴風雨の中ハンガンでチキン食べた人 is 私

 

f:id:honogee:20190525060007j:image

ハンガンにて。本当はチューリップ見たかったんですけどね〜今年も見れずに終わってしまった。。。

 

私自身が沖縄出身ということもあって、ホンデやミョンドンのような人口爆発エリアに行くとすんごい楽しい代わりにすぐ疲れちゃうんですよ

 

ミョンドンやホンデなんて私からすると毎日が国際通りみたいな感じだし。ワロタ。しんどい

 

沖縄から出て台湾の東京台北、韓国の東京ソウルで住んでみて、人で溢れかえる街や毎日急いでる人たちの中で生活するのもある程度慣れたのですが、やっぱり時々は落ち着いた雰囲気の場所に行きたくなりますね

 

もちろん都会って田舎にいたら出来ないことがほんっとに全部揃っていて、自分のやりたいことや可能性を大いに発揮できたり、広げられる点もすんごい魅力的なんですけどね!

 

久々になんだか沖縄に帰りたくなっちゃいますね。

 

次の帰省を楽しみに、残り少ない韓国も1日たりとも無駄にせず楽しみまくりたいと思います!

f:id:honogee:20190525061955j:image

 

今日も読んでいただきありがとうございました♡それでは〜〜〜〜!

 

 

 

留学鬱だった大学一年生を当時のSNSを見て振り返る

 

 

みなさんこんばんは!気をぬくとすぐ久しぶり、ほのげです(キャッチコピー) 最近なんだかぼーっとしていると、昔の記憶をよく思い出します。多分、韓国という慣れない土地で暮らすこの感じが、台湾に留学したての当初と被る部分があるからだろうな〜と。

 

留学生なら誰もが軽くも重くも、留学が辛い時期、いわゆる留学鬱(と勝手に呼んでるだけ)に陥ったことがあると思いますが、

 

私の大学一年生時代はマジでひどかった

 

ので今日は当時のSNSの投稿と共に色々振り返ってみるコーナーを行なっていきます〜!ぱちぱち

 

私が台湾留学を決めたのは高校三年生の夏頃、そして中国語を塾で本格的に勉強し始めたのは高3の10月でした。(大学入学11ヶ月前)

 

高校三年生になるまで大学に興味が全くなかった私は、せっかく学校がわざわざ用意してくれていた進路指導の時間にも進路ファイルに絵描いたりして遊んでいたりと当時留学に行く考えはほぼゼロ

f:id:honogee:20190507025500j:image

高三の私です(トイレットペーパー無駄にしてごめんなさい携帯いじってたら友達に巻かれてつい)

 

今度台湾に留学するにあたった流れも書いてみようと思いますが、とりあえず今日は台湾に行った後のことについて書こうかなと!

 

私の大学一年生、台湾に行ったばっかりの頃は自分的に本当にしんどい毎日でした。大学一年生の頃なんて本気で365日中200日は泣いていたんじゃないかな?と思うくらい留学に対して鬱になりましたねえ

 

さっそく、当時の私がしていたツイート

 

f:id:honogee:20190510063411j:image

 

 

黒歴史大放出でだいぶ恥ずかしいですがwwwwwwwwwwww

 

こういうのも残しておくものですね。ブログや日記書いてない限りやっぱり人の記憶だけではその時の細かな気持ちを残しておくのには限界があるのでこうやって振り返りながら当時の気持ちを思い出せて成長を感じれるのはSNSの良い点。黒歴史にも残す意味があるんだなと。(笑)

 

 

f:id:honogee:20190510063407j:image

 


f:id:honogee:20190510063403j:image

 

(笑)

 

毎画像ごとに(笑)と付けたくなる衝動にかられますほんと

 

この頃は学校生活に悩んでまして。そこらへんで10ヶ月ちょっと中国語をかじった私と18年間中国語を喋ってきた台湾人たちが同じクラスで同じ土台で勉強しなければいけない、勉強だけならまだしもネイティブの中で自分の生活の居場所を作るというのは想像以上にとても難しいことでした。

 

何が食べたい、あれが欲しい、これが好き、そういう基本的な教科書会話しか出来ない私が授業登録や書類申請は出来るはずがなく台湾人からの助けは必要不可欠。日本で当たり前に出来ていたこともここに来ると全部人に迷惑をかけることでしか何も出来ず、その度に自分の無力さにメンタルをやられ、大学生にもなっているのに何も出来ない自分が凄く嫌でした。 

 

 

f:id:honogee:20190510063806j:image

 

 

そして話す言葉もつたないため、同級生というよりは少し年下のような感じで見られることも多く、何を話しても「カワイイ〜!!」と言われていたのですが、ネイティブと同じように同じ生活をしたい私からしたらそれはあまり嬉しいことではありませんでした、(もはやカワイイはショックだった、笑) 元々そんなにカワイイキャラでもないのに自分が本当はどんな人なのかも表現できない、言葉のせいで言いたいことも上手く言えず、本当の自分を出せないということが凄くストレスでした。

 

私の場合、性格上人と話すことが大好きなので話せないということが余計に悲しかったんだと思います。

 

 

f:id:honogee:20190510063942j:image

 

 


f:id:honogee:20190510063945j:image

 

びびるくらい落ち込んでばっかりですwwwwwwwwそしてメンがヘラっていたため、上げと下げがすごく激しいのも特徴(笑)

 

 

 

f:id:honogee:20190510064041j:image

 

 

 

ワロタ。

 

 

大学には同じ境遇で台湾留学をしている外国人学生も沢山いますが外国人と一緒にいると(居心地こそとてもいいのですが、)少し中国語が通じなくてもなんとなくでお互いコミュニケーションが取れてしまい中国語を伸ばすのが難しいという短所があります。

 

それに加えてクラスで台湾人の友達をあまり作れなかった私は(単純に大学デビュー失敗なのもある)、これはなにか、趣味活動を通して台湾人の友達を作るしかない!と思い、高校生の頃からしていたダンスのサークルに入りました!そこが学校生活の良くも悪くも大きな起点になるのですよ。いや、今考えると良かったでしかないんですけど、当時は相当苦労して苦労して、つらかったからなぁ

 

 

まあこれはある程度少し中国語が上達し始めて慣れた頃に生まれてくる中級レベルの悩みなのですが

 

サークルって趣味を通して活動するわけなので学校で勉強している時よりもお互いに興味を持つじゃないですか。私が日本人なのもあって最初は色んな人が声をかけてくれて、友達も本当に沢山出来ました!ですが、なんせ周りがみんな台湾人なのでやっぱり仲良くなっていけばいくほどどこかで(勝手な)距離感、疎外感を感じてしまうことがありました。

 

 

これが一対一や少人数ならそんなことはないのですが、サークルの人数がなんせ全体で200やら300やらなのでその中にボーンっと外国人の私がぶちこまれる。そうするとこういうことが起きるわけです

 

みんなの話すスピードについていけない。

 

一対一もしくは少人数で話してる時はうまくコミュニケーションが取れて仲良いと思っていた友達でも、他の台湾人をあと5.6人加えて話してみると全く早さについていけず、自分が急に置いていかれたようで凄く距離を感じてしまうんです。ダンスサークルとなるとみんなで一つの作品を作るわけで5.6人なんてもんじゃなく自分のジャンルのグループだけでも20人30人の人数と一緒に活動することになります。みんな略語や若者言葉をめちゃくちゃ使いますし、みんなが笑っているなか聞き取れない私は一人だけ笑えない。。。なんてのも当たり前

 

まあ逆の立場で考えてみればわかるのですが、自分が大学の仲良い友達と大人数で話していてその中に一人留学生がいたとしましょう。もちろん自分に仲間はずれにしている気がなくても自分が友達と楽しく話してる中、その場で言葉が不自由な留学生に気を配れる人は多くはないと思います。

  

私もそれは充分理解していたし、みんなはそういうつもりがなくてネイティブなんだから当たり前と分かっていても仲良くなったと思ってたら急にまた距離を感じて、というのが毎日で、何故自分はネイティブのように話せないんだろうと凄く悲しかったです

 

 

f:id:honogee:20190510064205j:image

当時のツイート(笑)

 

 

たまに、私が一人の台湾人と少し難しい内容の話をしたりすると別の一人に「她聽不懂!(いや、この子聞き取れないよ!)」なんてことを言う失礼な人間がいるんですよ。これは当初は結構あった、、いやいや聞き取れる内容もあるしそちらが勝手にこっちの中国語判断して決めんなよ(キレ)しかも仮に内容が聞き取れなかったにしても本人の前でわかんないって!とかいうのだいぶ失礼じゃないですか?「聽不懂(聞き取れない)」は聞き取れるわ!聞こえてるわ!wwwwwwっていう

 

 

こういうことも呟いてましたね〜(牛フィルターの自撮りとともに)恥ずかしい

f:id:honogee:20190510065200j:image

 

誰と誰が付き合った、誰がプレイボーイで誰が誰とワンナイトした、などのTHE大学生!なゴシップ話台湾人からしたらそういったどうでも良いような世間話でも、自分がみんなとそれなりに仲いいと思っている分、そのどうでも良い話を共有されないことがなんだか認められていないような気がして悲しかったりもしました

 

(こういう話をみんなが自然と話してくれるようになったのは大学2年生になってから。中国語も認められた気がしてその時はとっても嬉しかった、、、。)

 

外国人が台湾人にとっての外国人の友達」から普通の「友達」になることの難しさを感じるエピソードですよね、これ。

 

 

私はただ、大人数の友達と仲良くする、というのよりは少し違って台湾人のデカイコミュニティーにボンっと飛び込んでいく感じだったので余計に難しかったのかな?とも思います 

 

そういう悩みが沢山沢山ありましたが、イベント期間は毎日みんなと朝まで練習し、時にはグループ内で食い違いも起き(というかめちゃくちゃ頻繁に揉めた)カルチャーショックで台湾人に疲れたことも何度もありました。、(笑)

 

何回も泣いたり練習に行きたくないなと思いましたが本当にこういうのって、乗り越えられる時が来るというか。やっていたことが実る時って来るんですよね

 

時が経つにつれ友達もどんどん出来ていって、先輩たちから一緒にコンテストに誘われたり、大きなイベントを通してみんなと確実に仲良くなっていくことも出来て

 

今となれば学校の友達はみんなダンスサークルの子たちだし、もちろん嫌なところばかりではなく一番気遣ってくれ優しくしてくれたのもこの子達でした。私が何も出来なかった時代から助けてくれて嫌がらずにいてくれて今では本当に感謝している大好きな友達たちです

f:id:honogee:20190510064539j:image
f:id:honogee:20190510064542j:image

いやいつ見ても人数〜〜wwwwwwww(写真に写ってないだけでもっといる)

 

毎日日本に帰りたかった一年生でしたが、0から自分の居場所を作り環境を整えたと胸をはって言えるくらい自分的にたくさん行動をして努力をした時期でした。言葉もろくに聞き取れない中根性で片っ端から活動に参加したおかげで、みんなが覚えてくれるようになり、いろんなことを話してくれるようになり。こういう経験があったから弱虫だった自分から沢山強くなれたと思うし今では大きな自信になっています。(多分この時より留学で病むことはもうない。笑)

 

 

f:id:honogee:20190510065340j:image

(長文すぎ)(インスタでこんな打ってるやつ読んでくれる人いるんかほんとに)

 

日本に帰りたい、と思うたびにそれでもこれは自分が決めた決断なのだから文句は言えない。動くしかない、頑張るしかないという何か意地のようなものがあったような気がします。

 

辛くなるたびに台湾人韓国人日本人、国籍問わず色んな人に助けてもらい、元気付けてもらい、それがあったからこその自分になれた!と本当に思うなあ。。。沖縄メドレー聞きながら号泣したりもして(かりゆしBEGINモンパチHYなどなど)あ、地元アピールです

 

f:id:honogee:20190510065421j:image

こういう思いがあったからブログを発信していくきっかけにもなったのかもなあとも思います

 

ふと感傷に浸りたくなってこういう記事を書きましたが、隙間時間を使って完成させるのに3日くらいかかりました爆死。まあ何が言いたいのかまとめると、みなさん

 

黒歴史は記録しておきましょう

 

 

こんなに長い記事を読んでくださりありがとうございました、、♡

 

 

f:id:honogee:20190510065855j:image

 

それでは〜〜〜!!(終わり方)

 

 

 

 

 

 

日本にもあったら嬉しい、韓国人を出不精にするペダル文化

 

 

みなさんこんにちは、ほのげです〜!

 

韓国は今日日本と同じくこどもの日でございます。ということで月曜日が振替代休でお休みになり、ただいま三連休の2日目です〜!

 

私はというと、前にもちょろっとお話しした韓国人のお友達のお家にお泊まりをさせてもらってお家で一緒に족발を食べたり、彼女のお兄ちゃんが日本語を話せるということで電話で挨拶したりとすごく楽しい時間を過ごしています!

 

f:id:honogee:20190505110552j:image

私初めて족발食べたんですよ。前にTWICEモモが一番好きな韓国料理として족발をあげていて気になっていたのですが、同時に臭いが少し台湾っぽくて(笑)味はどうなんだろう?と少し不安でしたが

 

 

これがなんとめちゃくちゃ美味しかった!

 

 

 

韓国あるある、付属品が多くてどれがメイン料理か分からないなのですが(笑)족발は右側のスライスされたお肉のことです!(족발は直訳すると豚足)

 

 

今回この족발を、ペダルという韓国特有の配達文化を利用して注文しました!

f:id:honogee:20190505111639j:image

ペダルは韓国語で배달(出前)という意味です。有名なペダルアプリはこの3つ!私は普段一番左の배달의민족(ペダルの民族)を使う機会が多いですが、多分これは登録されてるお店、アプリの使い勝手によって好みも分かれるため何を使っているのかはみんな違う感じ!

 

ペダルアプリの使い方はすごく簡単で、まず最初にアプリをダウンロードしてそこに自分の住所を登録。するとその付近のテイクアウト可能なお店がバーっと出てくるのでそのなかから自分が今日食べたいものを選択し、注文!

 

f:id:honogee:20190505120608p:image

こういう感じでジャンル別に評価されているなかから選択します!最近ではご飯類だけでなく빙수(かき氷)やケーキ、コーヒーなどのカフェ飲料系もペダルで頼めちゃうらしく、驚き!

 

細かな登録なども特に必要なく、全てアプリで出来ちゃうところが素敵ですよね!

 

昔は電話で直接お店にかけて頼むことも多かったそうですが、韓国人の友達いわく効率性と外国人の増加のためにこういう制度がどんどん増えていったんじゃないかとのことでした。確かに!韓国語が流暢じゃないと直接電話で注文するの、緊張しますもんね〜

 

中国に留学した友達たちからもよく聞きますが、中国にもペダルのように外賣という配達文化があり、現地の人はそれをすごく活用するらしいです!

 

 

韓国では家から出るのがめんどくさい時や、友達集まってお家でご飯を食べるときなどほぼペダルを使います。おうち以外にもピクニック先でチキンやピザなどをペダルするのもあるある!本当にみんなすぐ우리 배달 시키자!(ペダル頼も!)って言いますからね、、!(笑)

 

私の住んでるコシウォンでも、一人分の量をペダルで頼んでる人も結構見ますしすごく発達してる文化です、なんとマクドナルドも配達可能らしい!

 

 

けどこれほんと便利なので、すごくすごく好きな韓国文化なんです〜!日本にも無いわけではないけど、まだそんなに一般化はしていないですよね〜、、、韓国みたいにもっと発達してくれたらめちゃくちゃ便利なのに!><

 

 

 

こちらの족발お値段は結構お高め35000ウォン(3500円)。結構高めです!まあ二人で食べるには量が多いですからね!(笑)多分三、四人で食べるのが正解だったんだと思います、後半ヒーヒーしながら二人で食べました!(笑)

 

麺やらサンチュやらは附属で付いてくるのですがこの辛めの麺と족발を一緒に食べたり、サンチュで包んで食べたりします!結構想像超えてくる感じで、本当に美味しかったあ、、なんと例えればいいのやら?ぜひぜひ食べてみて欲しいです!

 

 

f:id:honogee:20190505114811j:image

そしてお友達に誘われて9000ウォン(900円)のリングをお揃いで購入♡

 

お揃いで買おうって言ってくるところが韓国人らしくて可愛いですよね!(笑)残念ながら手が可愛くなくて載せるのも迷ったんですが、リングが可愛いくて気に入ってるので!

 

道端で売ってるやつです〜!韓国ほんとにアクセサリーやピアスが安いし種類豊富すぎなんですよ!そういうのがお好きな方はぜひ韓国でお買い物してみてほしいです!

 

f:id:honogee:20190505115053j:image

そしていまは友達が寝ている間にブログを更新中!今日は一緒にカフェで勉強する予定〜、楽しい休日過ごせててハッピーです!;)

 

そういえばコメント頂いたのですが、(ありがとうございます;;)携帯から上手く返せなくて><家に帰ってパソコンからお返事必ずしますので!少しお待ちを〜!汗

 

日本はまだゴールデンウィーク終わってないのかな?(情報難民)みなさんも素敵な日曜日をお過ごしください〜!今日も読んでいただきありがとうございます♡

 

それではでは〜〜〜!